社長メッセージ

社長メッセージ

日本経済の牽引産業は電機と自動車の2大産業であることに異論は無いと思います。
それを追いかけるように新興国を中心にアジアの産業が急拡大しています。今ではその製造技術や生産量は日本を大きく超えている産業も多いのではないでしょうか。

日本の電機産業が存亡の危機に立たされていますが、日本のお家芸ともいうべき電機、自動車産業が衰退していくとはとても思えません。
競争力のある事業への選択と集中、新たな付加価値を生み出す徹底したマーケティングおよび新技術開発を進めることで世界のトップランナーに戻れると確信しています。

世界と戦う事業にはスピードが不可欠です。また国内外のマーケティング、新技術の研究開発、商品企画および販売・サポート体制構築等多くのコスト負担が必要となります。
当社はお客様が新技術、商品開発に注力できるよう商品販売後の納品・設置およびアフターサポートを丸ごとご支援するパートナー企業としてお客様の選択と集中およびスピードアップに貢献して参ります。

一方では日本のハードウェア技術者が減少しています。IT技術もエレクトロニクス機器(ハードウェア)がなければ機能しません。世界の情報インフラの維持はフィールドエンジニアの肩に掛かっているとも言えます。当社は、技術者のスキルの底上げを行うため全技術者に国家資格の取得を義務づけています。

むやみに事業拡大を図るのではなく事業の継続性を最優先し、より質の高いスキルを持つ技術者およびインフラを整備し、お客様の真のパートナーとなり共に日本の産業発展に貢献していくことが当社の使命と考えています。


代表取締役 
猪俣 敏一