イチゴ狩り

昨年から果物狩りに出かけたかったのですが、ようやく念願叶ってイチゴ狩りへ行ってきました。

ビニールハウスの手前の受付で代金を払うと、お決まりのコンデンスミルクが入った容器を

渡されました。それを片手にビニールハウスへ入ると、イチゴの苗の列が入口から縦方向に6列ほど

並んでおり、それに群がる人々。家族連れが多く、あちらこちらで子供たちが先を競うように

食べてる姿があります。

時期の終わりかけなので、それほど期待はしていませんでしたが、赤々とした実は大きく甘く、

さっそく群がる人々の一員になり、もいでは食べ、もいでは食べ、

制限時間の30分間ほとんど喋らず、ひたすらもいでは食べ続けました。

おそらく前出の子供たちよりも無我夢中になっていたと思います。

30分後、満腹で苦しみながらヘタを数えてみると50個は超えていました。

1,000円であんなに甘いイチゴを50個、10年分は食べたかもしれません。もう大満足でした。

イチゴの季節は終わってしまいましたが、秋には梨やブドウなど、また狩りの季節がやってきます。

この秋にはまた何かを狩りに行く予定です。

皆さんもいかがですか?

ichigo.JPG

(総務人事K)

【休日★一覧】