音を楽しむ

IMG_5923.jpg
あまり皆さんには親しみのない機材の紹介をしたいと思います。
我が家には時代の流れと共に製造終了となったテクニクスのターンテーブルとミキサー、オーディオインターフェース・・・等などがありDJというものをやっております。
子供ができてからは現場には出ることなく家でCDを制作するくらいしかやってないですが・・・
ちなみに現場とはオジサンにわかるように言うと「DISCO」今で言う「CLUB」ですww
一昔前はレコードと言えばアナログ盤で傷が入れば針飛びや音質が劣化しますが、今はSCRATCH LIVEなどのインターフェースを挟むと専用レコード盤でPCの音源がレコードの様に操れます。
あまりなじみのない人には?な話でしょうけど
本職であるサービスマン的に説明すると、専用レコードの溝にある凹凸でレコード針が振動し、その振動を2進数に変換し専用のソフトとシンクロさせている・・・と思いますw
しかし、やはり音楽好きには周波数のカットされているデータ音源よりもアナログの柔らかい音質が好きという方も多いのでみなさんも家の奥底にあるかもしれないレコードを引っ張り出して聴いてみてはいかがでしょう。
アベノミクス効果でDISCOも復活しているそうなので♪

第1G K

【趣味★一覧】