BP2900 製品仕様

BP3901 Programmer 仕様

ピック&プレースシステム
ハンドラー ハンドラースループット。ビジョンセンタリングで1時間あたり最大1,088台のデバイス
コンポーネントの取り扱い範囲:0402~240ピンQFP
機械寸法 長さ127cm、幅61cm、高さ137cm
機械正味重量:195.45 kg
出荷時の寸法です。長さ162cm、幅96cm、高さ177cm
出荷重量:309.09kg 安全規格。迎合的なCE
セルフテスト:電源、CPU、メモリ、X、Y、Z、シータモーションシステム、ノズル振れ、高さ

オプション装置
ローライターの使用数に応じたオプションのインストールが可能
Tape Input/Output, 3D Inspection, Tray Stacker, Tray Shuttle, Tube Input/Output, CO2 Laser Marker

ポジショニングシステム
X-Y駆動システム。高性能ステッピングモーター駆動ベルト
X-Yエンコーダタイプ リニア光学スケール
Zθエンコーダタイプ 光エンコーダ
X-Y 軸の決断。0.0050mm
X-Y軸最大速度:毎秒150cm
Zドライブシステム。高性能ステッピングモータ駆動のリードスクリュー
シータドライブシステム 精密ステッピングモーター駆動のダイレクトドライブアセンブリ
シータ軸分解能。0.014°
X-Y軸精度:14μ
Z軸、WhisperTeach™ 配置精度:15μ

 

画像処理システム
アライメント:CyberOpticsTM On-The-Fly
下部ビジョン:CCD、GigE対応

 

システム要件
空気圧:80 psi (5.56 bar) 以上
風量:2.0 scfm(50.1L/min)
動作温度:55°~90°F (13°~32°C)
相対湿度:30〜80
最小床面積:183cm×107cm
入力ライン電圧: 100-130/200-260VAC
入力ライン周波数:50/60 Hz
パワー消費量:1KVA

 

ソケットオプション
ソケットカード:CSP、QFN、μBGA、BGA、MLF、SOIC、LAP、TSOP、LCC、PLCC、QFPなど
その他のオプション:レセプタクルソケットオプション